イロドリ > ご利用の手引き > 入稿データに関しての質問

入稿データに関しての質問

データの入稿方法が分かりません

当社では、WEB入稿とメディアでの入稿をご用意しております。
詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップへ戻る

成人向けのデザインは受けてもらえますか

成人向けのデザインもお受けしておりますが、基本的には公序良俗に反しないものとさせて頂きます。
また、爆弾の作り方、鍵の開け方等、犯罪行為を手助けするような内容があった場合には、お断りをさせて頂きます。

性的な表現に関しましては、完全に塗りつぶしていただくか、モザイクで覆っていただく、ということを基準とさせて頂きます。

判断しかねる場合はお手数ではございますが、お問い合わせください。


ページトップへ戻る

完全データとはどんなデータですか

修正の必要がなく、そのまま印刷可能なデータのことをいいます。

ページトップへ戻る

入稿データのチェックはしていただけますか。何をチェックしていただけますか

当社ではご入稿頂いた全てのデータをチェックいたします。

ただし、あくまでデータが印刷可能であるかを確認する為のチェックですので、文字やレイアウト・デザインに関する内容は、対象外となります。

また、データチェックの際に問題点が発見された場合は原則的にお客様に修正していただき再入稿となります。 

再入稿となりますと、当初の納期から遅れが生じてしまいます。必ずデータをご確認いただいた上でご入稿願います。

ページトップへ戻る

テンプレートファイルが開きません

ファイルが解凍されていない、あるいはファイルを開くアプリケーションがないという理由が考えられます。

テンプレートファイルは圧縮ファイルです。解凍ツールを使用してください。

ページトップへ戻る

RGBとCMYKは何が違うのですか

「RGB」と「CMYK」では色域が異なります。

CMYKはRGBに比べ、色の表現できる色の範囲が狭くなっています。

詳しくはこちらを参考にしてください。

ページトップへ戻る

グレースケールとはなんですか

明るさだけを白から黒の多階調のグレーで表現する方式のことです。色情報は含まれておらずモノクロのみで表現されています。

ページトップへ戻る

トンボとは何ですか

CMYK各版の刷り位置を合わせる際や、断裁の際に重要な役割を果たすマークです。

ページトップへ戻る

アウトラインとは?なぜ、アウトラインが必要なのですか

文字データをオブジェクトデータに変換する作業のことを言います。

フォントの置き換えによるトラブルを防ぐために必要な作業になります。

文字のアウトラインを作成しないまま入稿した場合、違うフォントに置き換わってしまったり、ずれてしまうことがあります。
出来るだけ文字のアウトラインを作成しご入稿いただきますようお願いいたします。

ページトップへ戻る

対応しているフォントを教えてください

Macintosh及びWindowsで対応できるフォントが異なります。

詳しくはこちらをご参照ください。

ページトップへ戻る

携帯電話やデジタルカメラで撮影した画像やインターネット上の画像を使いたいのですが

【携帯電話・デジタルカメラで撮影した画像について】

解像度とカラーにご注意ください。通常RGBカラーで保存されますので印刷するためにはCMYKカラーに変更する必要があります。

【インターネット上の画像について】

インターネット上の画像は解像度が低いため印刷には不向きです。また、インターネット上の画像には著作権を有するものも数多くございます。
できる限りご利用はお控え願います。

ページトップへ戻る

画像の解像度は上げられますか

一度落としてしまった解像度を上げることは不可能です。元の画像データの解像度が高ければ作成し直すことは可能です。

データは原寸サイズで解像度300~350dpiになるように作成してください。

ページトップへ戻る

入稿用データの保存の仕方を教えてください

1デザインにつき1つのフォルダをご用意ください。そのフォルダの中に関連ファイルをまとめて保存してください。

リンク画像がある場合は必ずイラストレータのデータと同じ階層においてください。

不要なデータや不要なレイヤーは削除してからお送りください。

ページトップへ戻る

メディア入稿する場合、何を使用すればいいですか

MO (640MByte以下)/CD-R/DVD-Rなどをご利用ください。

尚、お送りいただいたメディアは作業終了後、弊社で責任を持って破棄させていただきます。予めご了承下さい。

ページトップへ戻る

ファイル名のつけ方は何でもOKですか

機種依存文字や「・」「;」「.」「*」「/」「?」などはフォルダ名、ファイル名には使用しないでください。文字化けや異機種間のデータのやりとりでトラブルが発生する可能性があります。

また、ファイル名の末尾には拡張子を必ず付けて入稿願います。

ページトップへ戻る

圧縮方法について教えてください

圧縮方法は「LZH」「SIT」「Zip」のいずれかの形式でお願いいたします。

ページトップへ戻る

営業時間内・休業日に入稿しても構いませんか

データの入稿・注文は24時間受付しております。

お客様サポートセンターは年末年始以外は平日、土日祝とも完全24時間で常駐しております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

データ入稿した後は何をすればいいですか

5時間以内にデータをチェックし、メールでお知らせいたします。
5時間経ってもメールが届かない場合は大変お手数ではございますが、お電話かメール、またはお問合せフォームにて ご連絡をお願いします。

ページトップへ戻る

入稿後に間違いを見つけた場合、修正はできますか

申し訳ございませんが、弊社でのデータの修正はいたしかねます。

但し、データチェックが完了し受注確定日が決まる前であればデータの差し替えは可能ですので、
まずはお電話にてお客様サポートセンターへご連絡下さい。
尚、受注確定日決定後のデータの差し替えは有料となりますので、予めご了承下さい。

ページトップへ戻る

こちらのデータに不備があったら直していただけますか

申し訳ございません。お客様に修正していただいて再入稿をしていただきます。

ページトップへ戻る

データの再入稿になったら納期はどうなりますか

データを再入稿していただいた日を『受注確定日』をさせていただきますので、ご了承ください。

ページトップへ戻る

複数のアプリが混在した状態での入稿は可能ですか

どうしても複数種に分かれてしまう場合は、ご注文時の「詳細内容欄」に使用アプリケーションとご利用OSの記載をお願いいたします。

なお、ご指定の内容によってはご相談させていただく可能性がございます。できるだけ制作アプリケーションは統一してご入稿をお願いします。

ページトップへ戻る

冊子印刷のデータはどのように制作すればいいですか

「開いた状態の2ページ分(見開き)で作成」「ページごと(単ページ)で作成」「対向面付けで作成」 のどちらでも結構です。

ページトップへ戻る

PDF入稿の場合、表裏、加工の指示はどのようにすればよいですか

【要確認】

加工指示は印刷用PDFデータに表記しないでください。
加工後の表紙面、ピッチ、山谷などのご指示を、テキストもしくは別データにてご指示ください。

ページトップへ戻る

データチェックが完了するまで、どのくらいの時間がかかりますか

入稿完了後5時間以内に処理させていただきます。冊子など頁数の多いデータの場合は24時間以上いただく場合もございます。
あらかじめご了承願います。

ページトップへ戻る

データを入稿後、すぐにデータチェックを開始していただきたいのですが、可能ですか

ご入稿いただいたお客様から順番にデータチェックを行います。
オプションサービスのお急ぎデータチェックをご利用いただきますと、ご入稿後1時間以内にデータチェックを開始させていただきます。

ページトップへ戻る

A3サイズで注文を入れて、それを4等分に断裁してもらってA5サイズで納品は可能ですか

ご注文は最終の仕上りサイズでお願いをしております。A3サイズでのご注文の場合は、A3サイズでの納品となります。A5サイズので納品をご希望の際は、A5サイズのでご注文をお願いいたします。

ページトップへ戻る

冊子のデータは中綴じ用の面付けで作成しなければならないですか?

「開いた状態の2ページ分(見開き)で作成」「ページごと(単ページ)で作成」「対向面付けで作成」 のどちらでも結構です。
どちらから開くのか、何ページにあたるデータなのかを明確にご指示ください。

ページトップへ戻る

イラストレーターの透明機能を使用しても問題ないですか?

基本的には問題ございません。近年アプリケーションの進化に伴い、さまざまな表現ができる機能が搭載されております。
便利になりましたが、間違えた使い方をすると予期せぬトラブルにつながり、イメージ通りの仕上がりにならない可能性もございます。
そのため、必ずカンプやスクリーンショットなどの出力見本をお付けいただいた上でご入稿ください。
なお、特色印刷をご希望の場合は、透明機能は使用していただけません。

ページトップへ戻る

グレースケールになってるかどうかの確認をしたいのですが。

Illustratorで作成されている場合、画像はすべて埋め込んで『ファイル』から『書き出し』を選んでください。
サブウィンドウのフォーマットをJPEG(jpg)やPhotoshop(psd)を選びカラーモードCMYKで書き出してください。
書き出された画像をPhotoshopで開き、チャンネルパレットのブラックを非表示にします。
すべてグレースケールで作成されている場合は何も表示されません。

また、IllustratorCS4からは分版プレビュー機能が追加され、より簡単に確認することができる様になりました。
『ウィンドウ』から『分版プレビュー』パレットを表示させパレット内のオーバープリントプレビューにチェックを入れてください。
Blackのチャンネルを非表示にし何も表示されなければ、グレースケールで作成されております。

Photoshopで作成されている場合は、カラーモードがCMYKカラーのK版のみまたはグレースケールになっているかどうか確認してください。
RGBカラーやインデックスカラーは見え方がモノクロでも実際はカラー情報を持っております。

InDesignで作成されている場合は、CSは『ウィンドウ』から『出力プレビュー』『分版』、CS2以降は『ウィンドウ』から『出力』『分版』で確認することができます。

PDFで作成されている場合は、Acrobatで開き『アドバンス』から『印刷工程』『出力プレビュー』で確認することができます。※Acrobat Readerにこの機能はございません。

ページトップへ戻る

トップへ戻る