イロドリ  > ご利用の手引き  > Microsoft Office  > 書式設定について(色・線・透過性)

書式設定について(色・線・透過性)

書式設定について(色・線・透過性)

書式設定について(色・線・透過性)

オートシェイプの書式設定等で 「透過性」は使用しないでください。
また、影を付けるための「影の設定」も同様です。
家庭用のインクジェットプリンタ等では再現できても、印刷の場合は、表現されません。

img_office_color_01.gif

薄い色を表現したいときは、「透過性」「0%」にし、「色」を選ぶ時に「その他の色」を選択します。

img_office_color_02.gif

色の設定で「ユーザ設定」タブをクリックし、右側のスライダを使用して薄い色を設定します。影の設定をする場合も、同じ方法で行います。

img_office_color_03.gif

「塗りつぶし効果」「パターン」も画面表示と異なる場合がありますのでおすすめできません。
「パターン」「透過性」を同時に利用した場合、エラーで変換できないことがあります。
「グラデーション」「透過性」を同時に利用した場合、「透過性」が無視される場合があります。

トップへ戻る