表面加工

ポリプロピレンやポリエチレンフィルムを印刷物に貼り付ける加工です。

表面を保護するだけでなく、グロス・マットなどの質感を与え高級感が増します。

印刷物に圧着しますので、加工後は発色が増したように色濃く見えます。

(特にグロスのPP・パウチは、加工前後でより強く差が出ます。)

なお、PP加工とパウチ加工は併用することはできず、いずれかの選択となります。

表紙PP加工

ポリプロピレンのフィルムを貼り、印刷物の表面に光沢感(マット感)を与え、耐久性を向上させます。

加工日数として1日追加されます。

img_opt_pp.gif

  • ※PP加工した面が汚れた場合、拭いても大丈夫ですが、加工していない面や横(断裁面)は濡れてしまいますのでご注意ください。

パウチ加工

印刷物の表面に専用フィルムを貼る事で光沢を与え、耐久性(及び耐水性)を向上させます。PP加工よりも厚めのフィルムを貼り込みます。

加工日数として1日追加されます。

img_opt_lami.gif

  • ※印刷物の周りにフチが付きます。角丸加工を含みます。

ラミネート加工

ポリプロピレンのフィルムを貼り、印刷物の表面に光沢感(マット感)を与え、耐久性を向上させます。

「ポスター/大判インクジェット出力」「卓上スタンドパネル」「マグネットシート印刷」の商品でご選択いただけます。

img_opt_pp.gif

  • ※ラミネート加工した面が汚れた場合、拭いても大丈夫ですが、加工していない面や横(断裁面)は濡れてしまいますのでご注意ください。

ページトップへ戻る

A4チラシ トップへ戻る