イロドリ > ご利用の手引き > データの仕様について

データの仕様について

データの仕様について

  1. 塗り足し
  2. そのまま印刷(白が出る可能性があるがそのまま)   (※非推奨)
     → 頂いたデータを仕上がりサイズにセンター配置して印刷を進行させて頂きます
       ※塗り足しがないデータ場合は、断裁時のズレにより用紙の白紙部分が出る可能性があります
    全体を拡大処理
     → 縦横比を維持したまま入稿データを仕上がりサイズまで拡大処理します
       足りない場合は保留にして連絡
     → 塗り足しがない場合、データチェックを保留にしメールと電話にてご連絡させて頂きます
    塗り足しはお客様で作成済
     → 塗り足しをお客様にて作成済みの場合は、こちらの項目をご選択下さい
       また、塗り足しが必要ないデザインの場合は、こちらの項目をご選択下さい

    塗り足しについての詳細は、こちら

  3. 拡大率
  4. 100%
     → 頂いたデータを仕上がりサイズにセンター配置して印刷を進行させて頂きます
    指定あり(備考欄に記入)
     → 縦横比を維持したまま入稿データをご指定の拡大率に仕上がりサイズまで拡大処理します
    注文サイズに合わせて拡大・縮小
     → 縦横比を維持したまま入稿データをご指定の倍率に仕上がりサイズまで拡大・縮小処理します
    注文サイズのセンターに100%配置
     → 頂いたデータを仕上がりサイズにセンター配置して印刷を進行させて頂きます(拡大・縮小は、致しません)
    余白が出ないように拡大
     → 縦横比を維持したまま入稿データを仕上がりサイズまで拡大処理します

    ※Illustrator(.ai)、及び、InDesign(.indd)のデータに関しては、拡大、縮小処理の対応外です。

  5. 粗画像
  6. そのまま印刷
     → 解像度にかかわらずご入稿データをそのまま印刷させて頂きます
    保留にして連絡
     → 印刷データとして解像度が不足している場合、データチェックを保留にしメールと電話にてご連絡させて頂きます

※粗画像とは、印刷には適さない解像度の画像となります。文字が含まれている場合、読めない場合もあります。
 粗画像のご連絡があった場合は、そちらも十分にご注意ください。

※塗り足し、拡大率に関して、デザインの拡大、縮小処理を希望をご選択して頂いても、
 データの作りによっては、拡大、縮小処理の対応外となる場合がございます。
 また、Illustrator(.ai)、及び、InDesign(.indd)のデータに関しては、拡大、縮小処理の対応外となります。
 その場合は、ご連絡させていただきます。
 予めご了承ください。

ページトップへ戻る

トップへ戻る