大切なお知らせ

イロドリ > イロドリ用語集

印刷関連用語集

CTP

読み:c

製版行程において、永らく主流だったのは、原稿をフィルム撮影したものに網かけや切り抜きなどのプロセスを行い、これを集版して、出来上がったフィルムを刷版に焼き付けて現像する方法(写真製版)であった。現在、原稿作成、組版のDTP化が進み、DTPデータをもとに、印刷版に直接画像を焼き付けて現像する方法が主流である。これがCTPと呼ばれる。

新着・更新情報

最近見た用語